UN-OUTLINE

アウトライン化を解除するソフトウェア

アウトライン化されたAdobe Illustratorファイルをアウトライン化前のテキスト情報に変換するソフトウェアです。

アウトライン化解除サービスとは

  1. Adobe Illustratorのアウトライン化とは何ですか?
  2. なぜアウトライン化されたデータが流通しているのですか?
  3. アウトライン化前のデータが必要な場合どうすればよいですか?
  4. アウトライン化は解除できるのですか?
  5. アウトライン化解除できないデータはありますか?

1. Adobe Illustratorのアウトライン化とは何ですか?

Adobe Illustratorにはアウトライン化という機能があります。

これは、テキストツールで打ち込まれた文字情報を図形情報であるパスに変換する機能です。

この操作を行うことにより、"テキスト"だった部分は図形(パスデータ)として扱われるようになり、様々な環境のパソコンで同じ表示をさせることが可能になりますが、文字の編集はできなくなります。

2. なぜアウトライン化されたデータが流通しているのですか?

アウトライン化されていないAIファイルを開く際には、そのファイルで使われているフォントがPCにインストールされている必要があります。一方で、AIファイルを送付する相手のPCには使われているフォントがインストールされていない可能性があります。

アウトライン化されたAIファイルの場合、送付先の相手のPCにフォントがインストールされていなくても、打ち込まれた時点のフォントと文章の見た目をそのままに表示することができます。これは、その文章が図形として扱われるためです。

開く環境に依存することなく同じ描画がなされるように、AIファイルを共有する際にはアウトライン化されたものを送付することが多いです。

3. アウトライン化前のデータが必要な場合どうすればよいですか?

一般的には、文字を再編集する可能性を考慮して、アウトライン化前のAIファイルを別に保存することが推奨されています。

何かしらの事情により、アウトライン化前のAIファイルが手元にない場合、本サービス"UN-OUTLINE"を利用することにより、アウトライン化前のAIファイルに近い、テキストが再編集可能なものに変換することができます。

4. アウトライン化は解除できるのですか?

アウトライン化されたAIファイルをアウトライン化前の状態に戻すことは現時点のAdobe Illustratorではできません。

ですが、本サービス"UN-OUTLINE"ではファイルに含まれる図形情報から、コンピュータによる計算で、打ち込まれた文字やフォントの種類、フォントサイズなどを推測します。

【例1】サンプルの名刺データのテキストが復元されたもの

アウトライン化前のテキスト

一度アウトライン化したものを復元したテキスト

※ サンプルのSVGファイルはこちらからダウンロードできます。namecard.svg

5. アウトライン化解除できないデータはありますか?

現時点では、以下のような処理が行われた文字はアウトライン化解除できません。

縦書きのテキスト
文字が回転している
文字の縦横比が変更されている
パスに沿ってテキストが配置されている
テキストがアウトライン化された後、そのパスデータに修正が加えられている

また、一度SVGファイルで保存するため、CMYK形式からRGB形式に強制的に変換され、有彩色は色味が変わりますのでご注意下さい。

無償でのトライアル版を公開しておりますので、ぜひお試し下さい。

無償で変換を試してみる

※ 現在、変換結果は1文字1文字バラバラの状態での出力になっています。対応に関して研究開発中ですので、しばらくお待ち下さい。