UN-OUTLINE

アウトライン化を解除するソフトウェア

アウトライン化されたAdobe Illustratorファイルをアウトライン化前のテキスト情報に変換するソフトウェアです。

よくあるご質問

  1. どのようなデータでもアウトライン化前のデータに戻るのですか?
  2. AIファイルをアップロードしてもエラーが出るのですが?
  3. SVGファイルをアップロードしてもアウトライン化解除されないのですが?
  4. アウトライン化解除されたテキストが1文字1文字バラバラになっており、編集しづらいのですが?
  5. アウトライン化解除された後のテキストにスペースが含まれないのですが?
  6. アウトライン化解除されたテキストのフォントが、アウトライン化前のフォントと違うフォントのようですが?

Q. どのようなデータでもアウトライン化前のデータに戻るのですか?

A. 本来、一度アウトライン化してしまったデータは、アウトライン化前の状態には戻りません。

本サービス"UN-OUTLINE"では残された情報からアウトライン化前のテキストを推測します。アウトライン化前の状態に戻ることを確約するものではありませんのでご了承下さい。

※ 試験公開中につき、ファイル内の文字数に対して5000文字程度までの文字数制限がかかります。(参考までに こちらの名刺データ で463文字です。)

※ アウトライン化解除できないデータに関しては UN-OUTLINEとはのページ をご確認下さい。

Q. AIファイルをアップロードしてもエラーが出るのですが?

A. SVG形式で保存したファイルをアップロードして下さい。

使い方のページ のSVG保存の手順を参照して下さい。

Q. SVGファイルをアップロードしてもアウトライン化解除されないのですが?

A. テキストがアウトライン化された後、複数回に渡り再保存などが行われた場合には、アウトライン化解除に必要な情報が欠損してしまっている可能性があります。この場合はアウトライン化解除ができないことがありますので、ご了承下さい。

※ アウトライン化解除できないデータに関しては UN-OUTLINEとはのページ をご確認下さい。

※ 試験公開中につき、ファイル内の文字数に対して5000文字程度までの文字数制限がかかります。(参考までに こちらの名刺データ で463文字です。)

Q. アウトライン化解除されたテキストが1文字1文字バラバラになっており、編集しづらいのですが?

A. 本サービス"UN-OUTLINE"での変換結果は、1文字1文字バラバラの状態での提供になります。

この大きな理由は、SVGファイルでは、段組みや文字送り等のプロパティを保持できないためです。

テキストがつながった状態でのデータをご要望のお客様は お問い合わせフォーム からご連絡下さい。別途お見積り致します。

(ただし、半手動での変換になりますので、お渡しまでにお時間を頂戴致します。)

Q. アウトライン化解除された後のテキストにスペースが含まれないのですが?

A. 本サービス"UN-OUTLINE"での変換結果には、スペースの情報は含まれません。

この大きな理由は、スペースには計算の元となるパスデータがなく、また、段組みや文字送り等のプロパティによって余白が変わるため、余白からスペースを推測することができないからです。

スペースを補完した状態でのデータをご要望のお客様は お問い合わせフォーム からご連絡下さい。別途お見積り致します。

(ただし、半手動での変換になりますので、お渡しまでにお時間を頂戴致します。)

Q. アウトライン化解除されたテキストのフォントが、アウトライン化前のフォントと違うフォントのようですが?

A. コンピュータが、そのフォントでテキストを打ち込んでも同等のパスデータになると判断した場合、このような結果が出ることもございますのでご了承下さい。

【例】異なるフォントで打ち込まれた「FONT OCR」のテキストですが、アウトライン化された際のパスデータが同一になります。そのため、コンピュータではアウトライン化前のフォントがどちらだったのかを推測することができません。

Arial Bold フォントの 6.15 pt

Utsaah Bold フォントの 8.58 pt